カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

べいだ~

Author:べいだ~
~まずは挨拶~

「たまにかくにっき」管理人のべいだ~です。
このにっきを見てくださってありがとうございます。
現在のべいだ~最新ジャグリング動画です。
なかなか長い(7分半)作品ではありますが、お時間ありましたら是非ご覧下さい。↓
りょこうじゃぐりんぐpart3 「E・Z・O(えぞ)」



べいだ~です。
ジャグリングについてのにっきのはずだったんですが。
脱線します。
…いや、元々レールなんてないんですけどね。

時にはレールが無いと迷いすぎて寂しくなりますね。



注意:当ブログにおけるコメントは自由ですが、管理人が不適切と判断した場合は予告、報告なしに削除する場合があります。ご了承ください。


↑クリック募金です。クリックするだけですので、お金を払う必要はありません。よろしければ。

通算にっき読者。

最近のコメント

Links((じゃ)ジャグリング(学)内輪)

カテゴリー

にっき検索君

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、JJFの思いで記事もいよいよ最後となりました。
うーむ、もう月が変わってしまった(笑)



朝。

昨日は6時半には起きて朝風呂に行っていたのに、うって変わって8時近くに起きる。
前日はしゃぎすぎました。
逆に、前日に起きなかったようなほかの人たちは早起き。ケン、あたみ、D-vo。
なんなんだ、君たち。前の夜にさんざんチャンピオンシップのビデオ見返して夜更かししてたくせに!(笑)
とはいえ悠長なことを言って朝一のWesのワークショップに遅刻するわけには行かないので早々支度をして神戸クアハウスを後に。ちなみにこの朝めがねを洗面台に忘れる。あはは。なにやってんだ。
コンタクトをしているとこういうことが起こるんですねぇ…(笑)後日郵送してもらうこととなります。

さて、朝ごはん。今度はさすがに脱・なか卯
前日と同じローソンで買い物をして、体育館で食べました。おにぎりやら。パンやら。野菜ジュースとかも買ったなー。

さて、一時間目。ウェスのワークショップです。
この日、実行委員会のささやかな手伝いも受け持っていたので、少し調整がいりましたが、受けてきました。
内容としては、「3つの道具を扱うジャグリングで、何をすればいいのか分からなくなった時は」というか、技の作り方 についてでした。

大体の具体的な内容は、

①まず簡単なルーティンを作る。その際、
スタート(start)、技(trick)、終わり(finish)

を一つずつ決めます。いずれも、あまりムヅカシイものでは続かないので、スタートはやりなれているもの、トリックはアドリブで、フィニッシュもやりなれているもので。

②続いて、それに慣れたらスタートと終わりをいれかえる。すると、どちらも逆の動きをしなければならなくなります。ここがミソで、たとえば単純な3ボールオールリリースでも、少しひねった動きが生まれます。(ここで、ウェスは自分のルーティンをやっていました。体のバウンスを入れたり。)
それは別に一つのやり方にこだわらず、それに近くなるような動きを色々とやってみます。

③とりあえずやる動きが決まったら、今度はその日の朝に、どちらを向いて起きたかを思い浮かべます。(こういうあたりがなんだか面白いというか、いかにも「思いつきで」作る感じの考え方ですね。)

たとえばそれが右であるなら、ルーティン全体を通して、一回ごとに向きを右に変えます。
つまり、まずスタートで右を向いて、次にトリックをしながら右を向き、最後にもう一回右を向きます。

というカンジで、あとは電話番号によって高さを変えてみたり、色々と。

ようは、適当な要素をジャグリングで表現する、という感じでしょうか。
他にも、「おおまかな外形でいいので、自分の名前を形作る」というようなものも。

今後ジャグリングで行き詰った時に有効そうな講習でした。
受けてよかったー。

ちなみに、ワークショップ後、ウェスに質問している時の写真が西村さんのブログでアップされていました(笑)なんだかいい絵になってるなあ。

・西村さんのブログ

そして

・JJFアルバム

そのお写真

ちなみに、上のアルバムに、ビックトスアップの際にじゅんぺい氏に肩車されている写真がありました(笑)わー、結構ちゃんと映っちゃってるなあ…(笑)

その後もウィリアムのワークショップもちらっと受けました。が、結構高レベルな事をやっており、途中適当なタイミングで抜け出しました。やっぱり受講者は多かったですね。

つーしょっとダブル公開。
withWES.jpgwith Wes.


withhうぇれん
with ウェレン。

この日にあった主なできごとといえば、あとは
「フリーパフォーマンス」
でした。
出場したのは、セバさんや、ドミノさんや、こばしゅんさんや、ちっこい矢部亮(笑)や、とにかくそうそうたるメンバー。そそうたりてないメンバーはいませんでした。

そして。

私もちゃんと出ました(笑)

なんと無謀な。

本当にナーヴァスでした。
「出るよ出るよ」と言ってしまったので、出ましたが。

演技は、クリスタルボールを使った、もう「ネタ」。

ほとんどジャグリングの要素がいらないような。

うーん。

直前までは、リング&スティックだけ発表する予定だったのですが、急遽変更して、音はめ演技をすることに。本当に、出る直前20分くらいでした。無謀だよ、無謀。

本当はあの演技はヴェイダーマスクを被ってこそ面白くなるんですが。まあ、しょうがなかったです。
でも、とりあえず出られて良かったですね。いい思い出になりました。

さて、フリーパフォの後は、「エアージャグリング・コンベンション」。

米屋さん発案です。

内容は、道具を使わずに、「いかに道具を見せるか。」

出場者、若干6名でした(笑)まあ、お遊びですからね。いやはや、いい思い出になりました(笑)
KiMさんが、見事エアディアで優勝をもぎとりました。
あはは。


さて、その後は、とりあえずゆったりと残りを楽しみました。
特に目立ったこともやりませんでしたが、何人かの方と(とりあえず)知り合いに。ジャグリングで、広がるリングです。
閉会式前に、千葉大ポッサムの方たちと話しました。来年もJJF、来るんでしょうね。地元ですからね(笑)


迎えた閉会式では、例のごとく体育館の床ロールの嵐。
見事ヤマムラ君が夏目杯。
チャンピオンシップ、ゲストステージ共に司会を務めた森俊之さんが広幡杯に輝きました。
おめでとーございます~。


さてさて、そんなこんなで最後にちょろっと会場片付けを手伝い、帰路に着きました。

帰りのメンバーは、ワム、じゅんぺい、スマイリー。
連休の最後の日と言うこともあり、新幹線は超満員。
初めに来た電車には乗れませんでした。上段でなく、立つことさえもできない状況でしたよ(笑)入ることすら出来なかったな…。続く日本目に乗りました。

新幹線の喫煙車両て、あれ、おかしいですよ。車内の「色」が違いますよ。タバコめ。不穏当ですが、あんなものは早く無くなりなさい。本当に。

さいごに。
かっこつけ
自分で写真を撮って勝手に旅を締めくくる少年。やっぱりじゅんぺいは映らない



今まででこんなに楽しかった泊まりはなかったかもしれません。
あ、修学旅行の北海道も楽しかったですよ。

JJF未経験者の方は、是非来年の参加を検討してみては!!

来年の開催地は、千葉です!!

では。
スポンサーサイト
時間がないのですが、これは紹介しておかなくては。と。

JJF2008チャンピオンシップ、米屋さん&スーさんの演技。この演技中、会場がなんだか不思議な空気に包まれました…。あれはなかなか無い体験だったなー。ほんと、凄いです。素直に感心しました。
ということで。
Just Here Just Now




それともう一つ。
私が、生で観て泣いた青木康明(Yasuaki(笑))さんの演技です。もちもち。いやあ、改めて動画で見ても目頭が熱くなるよ。もちもち。
JJF2008 KOMEI AOKI

現時点で何個かアップされていますが、米屋さんのアップしたこれがたぶん一番いいです。ボンバングー!!!!
でもやっぱり生で観た時の感動と言ったら。もう。もう。足が震えたんですから。

ああー、良かったなア…。
さて、二日目です。
前日の電車内でジャグリングをするほどテンションが上がっていたので元気が出ないかと思いましたが、全然衰えませんでした。
やまけんなんかピルエットしてたしなあ…。電車内で…。あれは酔狂としか言いようがない(笑)
これ以降もやまけんには度々伝説が生まれることとなります。


~二日目~

朝6時半に起床。しばらくぼーっとしたあと、のそのそと朝風呂へ。
泊まったのが温泉施設だったため、非常に気持ち良かったです。
その後皆を起こし、会場へ向かう。朝ごはんは、また「なか卯」でした。豚汁セットとはいからうどん小を食べました。やまけんは絶対足りなかったろうと思います。
朝食を食べ終わったら、会場へ移動。今度はホールではありません。アリーナです。
じゅんぺい3
やっぱり撮れないじゅんぺい氏。悔しいです!!

ari-na.jpg
会場、グリーンアリーナ神戸のある総合運動公園駅。
アリーナに着くと、意外な人数の少なさに驚く。本当に少なかったです。
ある人いわく、土曜日の方が来ていただろうとのこと。うーん、なんでだろう。
今日は特に受ける予定のワークショップもないので、まったりじゃぐり始める。
ディアボロにはほとんど触らず。というか、今回のJJF中ほとんどディアボロに触りませんでした。うーん、なんでだろう。
会場ではかなりの時間「リング&スティック」の動きを研究。
夏目さんに褒められたのでやる気を出していたのでした(笑)
岡田さん(撮影班…)にビデオも撮られてしまいました。あっはっは。ビデオに残るといいんだけど…。「ちょびっと」映る程度で…。
「リング&スティック」は、あの超絶フラワースティック使いのサンさんに何故かバカ受けしました。
そのうちデビルコンバットも始まる。
でびこん

JJF中は、予定されたイベントだけでなく色々な思いつき企画が行われます。
下手したら思いつき企画の方が多いんじゃないでしょうか(笑)
それぐらい、自由なお祭りです。そのぶん、個々人で積極的に色々と参加していかないと面白くもないわけではありますが。
今回は、エアージャグリングコンベンションや、スーさんによる(何故か)口琴講座、(口琴とはあれです、口にくわえて弾いて、「み゛ょ~~んびゅょ~~ん」という音を出すあれです。アイヌの…)や、他にもコンバットは勝手に始まるし、色々でした。
要は、楽しめれば良しと…。
エアージャグリングにはでましたよ。高校生唯一の参加だったと思います(笑)まあ出たの5人くらいでしたけど。それは三日目の話なので、また後ほど。

さて、ナランハのブースにて新しいカタログを発見したり、なんだかんだした後は、昼を食べる。
アリーナの近くに食べる所がなかったので、駅まで5,6分歩いてローソンに買いに行く。皆さん用意周到で、結構な人たちは行きに買ってました。失敗だったなー。
こける
こける少年達。やっぱりじゅんぺいは映らない

そこで何故か私は「チョコ祭り」というキーワードを思いつき、チョコを買いまくった結果会計が1000円を超える。コンビニで1000円以上の買い物をすることになるとは。酔狂。
夜食にも食べましたが、次の日まで残りました。

この日にラグ君とも出会う。(キキさんとも)いやはや、偶然でしたねえ。
なんだかボールの技などなど褒められてしまいました。正直そんなにいい反応をしてくれるとは思っていなかったので、びっくりしました(笑)

JJF会場1
昼食時、上の観客席から撮った全体図。

この日はそんなに練習しませんでしたね。(まあ次の日もしませんでしたが)
全体的に、あまりJJFってハードに練習する雰囲気ではないんですよね。むしろ話したり練習を見たりそういう時間の方が長かったような気がします。あ、同じようなこと西村さんもケータさんも書いてるや。
あっという間に練習は終わり、そしてゲストステージ
前日と同じすずらんホールへ直行。
この日は前の方をとりました。ですが、後から思えばもうすこし後ろでも良かったかなという気はします。
ちょっと横のアングルから見たので、コンタクトを見たきなど、ちょっと迫力に欠けてしまいました。

初めは国内ゲストから。
メトラさん、おこたんぺさん、勇太さん。
一貫したテーマ(?)みたいなのがあって、なんというか人類の歴史とかそんなようなものを感じさせる演技でした。印象的だったのはあのゴリラと、森さんが読み上げたジェイソンからのメッセージでしたね(笑)

さて、海外ゲスト。
ウィリアム-ウェイ-リアン-リンウェス・ペデン。この二人は、個別に演技をしましたね。
まあコラボなんて出来ないでしょうが、もしやっていたら凄く面白かったかも…。

ウェレンに関しては、いい意味でいつも通りと言うか、素早くて、ダイナミックな演技でした。
ウェスに関しては。

マニアックと言うか。
ジャグリングの本質というか。

本当に、「道具を器用に操っている」という感じを受けるショーでした。なんだろう、不思議な感じでしたね。

演技の最後には前日竜半さんがチャンピオンシップでやっていた、「やったあ!」ポーズをしてくれました。うーん、いい味出してたなあ(笑)
ご存じない方。どんなポーズかはご想像にお任せします。元気の出るポーズです。スッキリします。

ゲストステージを終え、スマイリーの荷物がないなど色々とあったものの、ホテルに無事帰り着きました。
受付のおばちゃんも、「おかえりなさい~」と言ってくれて、関西のおばちゃんの暖かさを見ました。
関西流の人付き合いは、他にも何度か垣間見ましたね。
純粋な関東人の私にとっては羨ましい限りです。いいですねえ。いきなり親しく話しかけてくる、ちょっと「おせっかい」な感じ(笑)

ホテルに帰ってからは、もう疲れてぐったりしていました。ロビーの机で、一人だけ撃沈していました。他の人たちは何故か元気。私だけ(あたみもだったか)早めに就寝。他はビデオ鑑賞。(チャンピオンシップ)もちさん。
ですが、「寝るよ…」と言ってからうろうろうろうろ一時間ぐらい放浪してました。色々と荷物の問題があったんですね、これが。
で、なんだかんだ就寝。おやすみなさい…。
次の朝寝坊してしまうこととなります…(笑)

(3日目へ続く)3日目は、ついにウェス、ウェレンと一緒写真公開!!乞うご期待!
しっかりとした更新はご無沙汰となってしまいましたね。べいだ~ですことよ。

ここまでの流れでお分かりだとは思いますが、三日間のJJFin神戸から帰って来ました。
今回は、前回にも増して楽しく、意義のある三日間だったと思います。もちろん去年も楽しかったですけどね。
やはり、知り合いが増えたということが大きいのだと思います。
では今回二回目の参加となる、JJF(ジャパン・ジャグリングフェスティバル)2008の思い出を、一日目から順次振り返って行きたいと思います。




さてさて、今年は神戸で開催されましたJJF2008。
関東に住んでいて土曜日も学校がある私は、学校の帰りにそのまま神戸へ立ち寄る(?)という暴挙に出ました。

新幹線改札内で、じゅんぺい、スマイリーと合流。共にJJFは初参加。

新幹線で3時間弱揺られる。長かったです。ご飯は、中華弁当を買いました。駅弁。
乗り始めは、巷では3連休初日ということもあり、混雑。3人バラバラで座る。
名古屋駅を過ぎると車内も空いたので、3席連結したところへ移動。
それまでと打って変わって、いきなりテンション急上昇(笑)本当にいきなりでした。
じゅんぺい氏
頑なに顔が映ることを拒むじゅんぺい氏。

到着直前に何故か大富豪をやり始め、二戦目の途中でタイムオーバー。あはは。なんだったんだありゃ。

新神戸に到着し、そのまま地下鉄に乗る。チャンピオンシップの会場までは、電車に乗りっぱなしでした。まあ他の所によっている余裕もなかったのですが…。
じゅんぺい2
油断している隙を突いて撮影するも、素早いウィッシュを用いて顔を隠した時のじゅんぺい氏。

途中、やまけんに遭遇。本当に偶然でした。すごかったねえ。
鈴蘭台駅に着き、すずらんホールへ直行。まだいくつか席が空いており、着席。

さて、いよいよ始まるチャンピオンシップ。
junnpei4.jpg
今度こそ!と思いきや、手持ちのカメラで顔を隠し、
「No more映画泥棒!」のアニメーションダンサーのようになってしまったじゅんぺい氏


とにかく、餅さんの演技に泣いた、ということばかりが記憶に残っています。
(餅さん=しんげんもちさん=Komei Aoki)
ホント~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~に素晴らしい演技でした。

比喩でなく、泣きました。目がウルウルしました。
今年は、あれを見ただけでJJFにいった価値があったなあ。


他の方たちについては、まあ色々とありますが、
・シガー人口の急増(正直、「またか!」と思うくらいでした(笑))
・二人の凄腕ディアボリスト
・「カワイイ」系の増加(?)
ということくらいでしょうか。

ごめんなさい、餅さんの印象が強すぎて、他の方たちの演技の印象が薄れてしまいました。

ですが、皆さん全体的に楽しんでやっているような感じでした。


餅さんの演技中のウェスの盛り上がりがすごかったようです(笑)
(演技に集中していて見ていなかったので…。)
ワム君は審査員特別賞で、メダルをウェレンからもらっていました。
いいねえ。

なんだかんだで終わりを迎え、帰り際にD-voの提案でプチ練習。でも…正直なところまだそこまで温まっておらず、この時点ではテンション低め。
ここで旅のフランス人ジャグラー、ビーンと出会う。なんでもまだ宿すら決まっていないそうで、じゃー一緒に行きましょう、ということになり、彼とはここから最後まで宿を共にすることに。

そしてホテルへ向かう。「神戸クアハウス」というところに泊まりました。

会場でも何人かと合流していたので、合計9人になる。そのまま9人でなか卯へ。
歌が頭から離れません(笑)なか卯ッ!!
じゅんぽえい
なか卯にて。二人一緒に記念撮影と思ったのに、シャイになってしまったじゅんぺい氏。

車内で
電車内にてジャグリングをし始めた酔狂。

ホーム
地下鉄ホームにて7ボール。やっぱり酔狂。

徒歩でホテルへ。
ビーンに英語でなんとかしくみを説明するも、上手く伝わらず。
ああ~。
ビーンもビーンで、フランス訛りの"h"を発音しない独特の英語で喋るのでちょっと分かりづらかったです。ですが、なんとかチェックインを済ませ、ここからはもう修学旅行状態。
みんなでワイワイ過ごしました。
楽しかったぁ~。
チャンピオンシップで撮ったビデオを見たり、ロビーに座っていたスヌーピーと記念撮影をしたり。
トランプマジックやら。

仮眠室の枕には、過去を感じました。


さんざんはしゃいで、2時ごろ就寝。おやすみなさい…。

(二日目へ続く。)
もう時間がないのでちゃぼっと書きますが、明日からJJF2008に参加します。
ケータさんもいらっしゃるみたいだなあ~。楽しみだなあ~♪

もう、全てが楽しみです。

現地から、最新鋭携帯型電子通話機を用いたにっきの更新を行うと思います。(熱中しすぎてなければ…(笑)主に夜などに。)

まあ、明日はチャンピオンシップだけ見るんですが。
一日目の練習に参加できないのが残念。
まあ去年よりはましです。
また熱い3日間が始まりますぞ~。

色々な方と知り合いになりたいです。私はインド人もびっくりするほどフレンドリーですよ。ええ。いや、ええ。そうですとも。いや、自分で言うことじゃないか。


ついでに動画紹介。
って、自分のですが(笑)
ついにYOUTUBEでびゅ~。
Diaboling


ディアボロとリングの(一応)自分で考えた技です。
まあでも誰かやっているでしょうけども。あはは。

さああ、ではまた、一部の方はJJFでお会いしましょう。
その他の方は、更新をお楽しみに。
…してくださったら嬉しい限りです。
なんとなんとあっという間なことか。
あと2週間弱でついにJJF2008in神戸が開催されますね。

私は去年が初参加で、とても刺激を受けた思い出があります。そして今年もついに…。
本当に楽しみで仕方がありませんっ!!
今年は去年と違ってチャンピオンシップも見られそうだし。

で。今年はフリーパフォーマンスにも出てみようかなと思っています。
技は見せるようなものがあまりないんですが、その代わりなんとか「ネタ」を作っています。
う~む、どうなんだろうなー(笑)




ゲスト研究動画コーナー。今回はWesです。
Wes and Jay 3 Ball Trailer

これはネット配信しているビデオの予告編なんですが、これだけでもう興奮してしまいます(笑)
衝撃的なボディスロウも最高ですが、音楽も好きです。ちっちきちっちっち。
ちなみにWes出ないほうの方はJayです。ジェイギリガンです。去年のJJFゲストで、私も直接話しました。去年の段階でもっと動画を見ておきたかったなー。
寒いです。
なんだか、くしゃみがでるなあ。

さてさて、前回の記事で、JJF発行誌SWJ(shall we juggle?)について書きましたが、先日届いたJJFのお知らせの手紙をよく読むと、なんと「発行に向けて鋭意努力しています」と書いてありました。
いや、失礼しました。
でも裏に書いてあって、非常にわかりづらかったです…。

JJFに向けては色々とあるんですが、まずボールをナントカしないとなあと思っています。
うーむ、もうロシアンも限界かなあ。砂がぽろぽろぽろぽろこぼれて、3分の1くらい減ってるし(笑)
またBB風をつくろうかなとも思いますが、間に合うかどうか。7個は作りたいからなあ。
とりあえず生地を探そう。


ディアも、スティックがもう一本欲しい所。別になくても間に合っているんですが、万が一また折れたらどうしよう。(過去に5本折ってます…木製も入れたら6本。)
JJFで買えたっけかな?確か郵送でしか買えなかったなぁ。
ナランハ祭りまで待ちますかね。


あ。


開催が兵庫だから、ラネゲードが出店するかっ!!??ファットヘッド!?

あ、それから気付いたんですが、ナランハでいつの間にかロシアンの砂の分量変更サービスなんてのが始まっていたんですね。しらんかった。

…とにかく楽しみです。はい、べいだ~でしたー。

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。