カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

べいだ~

Author:べいだ~
~まずは挨拶~

「たまにかくにっき」管理人のべいだ~です。
このにっきを見てくださってありがとうございます。
現在のべいだ~最新ジャグリング動画です。
なかなか長い(7分半)作品ではありますが、お時間ありましたら是非ご覧下さい。↓
りょこうじゃぐりんぐpart3 「E・Z・O(えぞ)」



べいだ~です。
ジャグリングについてのにっきのはずだったんですが。
脱線します。
…いや、元々レールなんてないんですけどね。

時にはレールが無いと迷いすぎて寂しくなりますね。



注意:当ブログにおけるコメントは自由ですが、管理人が不適切と判断した場合は予告、報告なしに削除する場合があります。ご了承ください。


↑クリック募金です。クリックするだけですので、お金を払う必要はありません。よろしければ。

通算にっき読者。

最近のコメント

Links((じゃ)ジャグリング(学)内輪)

カテゴリー

にっき検索君

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外と時間がありました。書いちゃいます。べいだ~です。

今日は、
横浜開港150周年記念イベント「Y150」の催しの一つである「ヴィジョン!ヨコハマ」のお手伝いに行って来ました。

ヴィジョンヨコハマってなんじゃらほいという方もいるかもしれませんが、

あれです、芝居とショーの中間、って感じです。

内容は、色々とあったうちの一つ、「介護が必要な方の案内をする」というもの。
まあここであまり詳しく書くのもどうかといったところですが、
めったに無い経験ができたり、
例えば外交官の方の触れあう機会があったり、
こういった大きなイベントの裏方はどのように進行されているのかを垣間見られたり、
(もちろん、今回手伝った仕事など、全体に比べたらほんの一部でしょうが)
それなりにいい経験が出来たと思います。

イベントそのものも観ました。
じゃぐらースマイリー氏、やまさき氏、他YDCのメンバーで知り合い3人が参加。
やー、うらやましいなあ~(笑)

でも、観る方も楽しめたので、よかったと思います。






で…もう言っていいんですかね?







今回この「ヴィジョン!ヨコハマ」には、なんとシークレットゲスト的に
『ゆず』のお二人が登場しましたっっっっ!!!!
(ま、予測は出来ますけど(笑))

歌いました。



いやー、改めて、ゆず、いいですねえ…。










第二部には眞鍋かをりもトークゲストとして出演。
愛媛出身のかをりさん(笑)

いやはや、遠くからであまり良く見えませんでしたが。

よかったっす( -▽-)





帰りは、じゅんぺいふぁみりーの車で駅まで乗せて頂き、帰宅。ありがとうございました。






あんまりかんけいないはなし





こりゃやべっす…
元気が出ますのう…。

あと…

この時の岩沢さんの、最後の「すいませ~ん」は最高にいい「すいませ~ん」だと思います。





ゆずの曲きこっと。





今日は色々と、楽しかったんだかなんなんだか分からない日でして。

具体的な内容に触れるとなんか恥ずかしいのでここでは言えないんですが(笑)
とにかく、
罰ゲームでやらされるような多少「勇気のいる寸劇」を突如として決行しましたところ、
学校内でやっていればそれなりに温かい感じで受け入れられそうなネタだったんですが、
見事に拒絶反応を示されるという惨事が起きました(笑)
いや、エピソード的にはすんごく面白いんですけど。



恥ずかしかったと言うより、「あ、こういうのがうけないときってあるんだ…」と、
今更ながら、自分の「ギャグ」のとらえ方が偏ってたんだなあと再認識しました。なんか変な感じでしたなあ。

いやはや、何の話やら分かりづらいですねい。

結構自分、度胸あったんだなあ…(笑)
スポンサーサイト
日曜日ではないですが、日曜日はじっくり書く暇がなさそうなので、今書こうと思います。
いつもと違って、久々にまとまった記事を書きますぞ(笑)

後でちゃんとコメントも返しますよっ!!
遅れてごめんなさい~。

さて、ここ最近のべいだ~インフォメーションです。

ピーターフランクル著の、外国語習得に関する本を、面白そうだったので買ってみました。(at BOOKOFF)
ただ10年ぐらい前の本だったので、途中に「ポケベル」の話題が出てきてました(笑)

知らなかったんですが、ピーターフランクルさんって、12ヶ国語も話せるんですねぇ…。
最近語学に興味があって、英語以外の、どこかしらの言葉を学習したいと思ってます。
候補としては、スペイン語かイタリア語ですね。ラテン系がいいです。

純粋に「広範囲で役に立つ」といえば、もちろんスペイン語でしょう。
統計で言えば、英語のよりも「若干」話者が多い言語です。(データブック・オブ・ザ・ワールド参照)
まあ、ですが中国語は並外れていますね。

スペイン語が3億2200万人に対して、
中国語(北京語)が8億7300万人!(2005年推計)
他にも上海語、広東語、福建語などもあるようで、そこまで合計したらもー。
ただ同じ中国語でも全然違うとも聞きますが。

それでですね、忘れる所だった、何故イタリア語をやりたいかと聞かれたら、理由としては圧倒的に、

「楽しそうだから」

です。
なんとなく、なんとなくですが、スペイン語よりもイタリア語のほうが丸みがある感じがするんですよね。
…といっても、私の数少ない経験の中で、ですが…(笑)
丸みがあるってのは、いいですね。(?)
どちらか一つ、と言われたらイタリア語かなあ。

そういえばイタリア出身のジャグラーって、知らないな。


高3になってこういうことを言っていると、その前に英語をやれ、と言われてしまいそうですが(笑)

ええ、まあ、英語もしっかりやります。
ただ、英語以外の言葉もやることで、なんとなく、英語を勉強する際の工夫も生まれるのでは無いかという期待を持っているのですよ。


「勉強は楽しくやらねばならぬ」


というモットーで、頑張りたいと思います。




明日はぱしふぃこ横浜まで行ってまいります。
久々にチャイハネも行こっかな♪
こんばんは。

すっかり暑くなってきました。
メダカも毎日、たまごをせっせと産んでおります。うちのメダカは、エサがもらえそうな雰囲気を感じ取ると、すぐさま浮いてきます。触ろうと思えば触れます。


…かわいいです。


私は夏が大好きであります。夏は、「かけがえのない」季節というイメージがあります。毎年巡ってくるのに、「かけがえのない」なんてなんだか矛盾してるようですが、今のところの「夏のイメージ」というのは、要するに「夏休みのイメージ」だからだと思います。

「かけがえがない」んじゃなくて、「足りない」だけかも…(笑)



さて、最近、母が980円のTシャツを買ってきました。いや、別に服ぐらい自分で選ぶんですが、うちの母は息子の服をよく買ってくるのですね。未だに。いや…だからといって受け取りを拒否したりとかもしませんが。

980円にしては案外いい感じだったので、

べ「980円?いいねー。安いねぇ。」

母「そうでしょー」

べ「…安くなきゃ買わないか」



母「当たり前でしょ」









判断基準はデザインではなく値段だった。



べたなはなしでした(笑)



暑くなって早々、二ヶ所蚊にくわれた、蚊に好かれやすいべいだ~でした。

今年初だなぁ。


…早いなぁ(笑)
あなたは…



「はぁあ、なんも言えねぇ」




という名ゼリフに潜む明らかな『矛盾』にお気付きだっただろうか…。
こんにちは、べいだ~です。

人間の不思議について知りたいなぁという理由で哲学をしたがるのは果たして正しいのかどうか…。

や、独り言でした。

なんだか周りが急に受験ムードになってきましたよ。

ただ思うことがあって、何も考えずに漫然と大学生を目指していいのかどうか、今でも考えることがあります。
そもそもこんなことを考えられるだけでも、恵まれているとみなすべきなのかもしれませんが、とりあえず、物事は「渇望」に迫らんとするぐらいの熱意を持ってなさねばならないのではないかという疑念があります。
そんなこといってたら何も始まらないか…。



ところで、先日ひょんなことから、5月12日(火曜)を受験記念日として制定してしまいました。あはは。

職員室でぶらぶらしていたら、数学の先生につかまりまして。
「そろそろ勉強ちゃんとやってくださぁい」と言われまして。

じゃあ今日からやりますってんで、その日が受験記念日になりました。





…なんと単純な(笑)
ですが、別に後悔もしていません。
考える隙もなく決めたことには、後悔はあまりしないのかもしれませんね。
反射的に決めると、すっきり、気持ちいい場合が多いですな。


話は変わって、じゃぐりんぐ。

若干のステファン・シング要素を含んだジャグリングをはじめました。
まぁゆーり君っぽいといえばそうなんですが(コアな話になってきました(笑))。
「ぱくり」ではないと思います。


たぶん。



楽しいです。
KJC本部

次回の関東じゃぐらーず交流会の日程が決定されました。

詳しくは上記リンクをご覧下さい~~。

ついに代表の座があたみくんに渡されました。




老兵は死なず、ただ去るのみ…。
えー、なんだか規則を一向に守らないべいだ~です(笑)

まあ例外があったってネ、いいじゃないですかネ。
(その「例」はいまだ実行されて無い)
さてはて、そういえば前、トレセンの光邦さんがテレビに映ってましたな。IMALU関連で…。
最近ほとんどラジオを聴けていない私。
トレセンの時間が変わったこともつい最近知ったしなあ…。
まあ、「いつでも聞ける」手軽さがラジオの好きな所なので別にいいんですけどね。

ま、そんなことはどうでもよくって。


後輩からを借りました。

といっても、別に雨に降られたわけではなくてですね。

ジャグリング用の傘、の方でございます。ええ。

なんとか回らないかなあと試行錯誤しましたが…。


まあ回らないこと(笑)

頑張って習得したいと思いまするよ。




この間、YDCの身内で話し合ったこと。


「ランチパック」のパンの「耳」は一体どこへ行くのか。
あー、間に合わなかった。
四週連続で約束を…。

べいだ~です。

いやはや最近、口の中が荒れていまして。
どうも夜中に噛んでしまっているのか、朝起きると口ががさがさいたしまする。
熱は無いですが、風邪のような症状も出て、のども荒れてます。

うぅむ、不健康…。
野菜を摂ることを怠っているせいでしょうか…。
それと近ごろ、糖分を過剰に摂取している気がします。
ガーナチョコレートの半分は、砂糖でできています。私はそれを一日に二枚食べることさえあります…(笑)

ちゃんと規則正しく食事しなきゃ。



さて、六本木は東京ミッドタウンにて、生、ゲットザシューを観てきましたよ。

本番後、あいさつもしました。写真も一緒に撮らせてもらいました。翌日、マラバリスタに遊びにきたので、そこでプレゼントも渡しました。(似顔絵を描いた扇子)なかなか喜んでくれたようでなによりです。

…こう書くと、プチ・国際交流ですね(笑)


ですが実際、彼らとは「交流」と言って良いくらいの話はしたと思います。


演技もそうなんですが、何より目を引くのは白い服を着た「JJ」の背タケ!!!!!!

はじめ、スティルトを履いているのかと本気で思ってしまったほどでした(笑)
彼ら、とっても気さくでした…。
ジャグリングが巧いことよりなにより、それが一番うれしかったです。あああいうスターになれたら良いなと切に思います。(『スター』は若干古い)



私としては、ジャグリングが巧いかどうかというのは、ジャグラーを見る基準にはさほど…なりません。

もちろん巧いことには憧れますし、自分だってそれを目指しています。ですが、やっぱり最終的には人柄だよね、と思います。


だから、自分が巧いこと『だけ』をひけらかすような(無意識にそうなってしまう場合が多いかも知れませんが)ジャグラーには絶対になりたくありません。

あくまで、「技術もだけど、『私』を見て!」と言いたいです。…あー、少し語弊があるかもしれません(笑)

これは、私が通うYDCの信念でもあると思われます。同時に自分自身の信念でもあります。


こういう基本姿勢さえ外さなければ、どうなってもいいかな、と。


…あとは言葉遣いですかね。



さて、脱線しましたが、とにかく、ゲットザシュー、良かったです。


靴を脱いで置いておいたら、演技で使ってくれたのですよ…。もう…信じられなーい!(笑)

色々とありましたが、やっぱり、プロは違いますなぁ。と、いうお話でした。






…あ、サザエさん見てなかったっ…。
えー、毎週月曜更新になってしまいそうな今日この頃です(笑)
べいだ~です。
お許し下せえ。


先週は、「仮停止」どうのこうのと弱音を吐きましたが、なんとか続けて行こうと思います。


さて、昨日、一昨日と我が校の文化祭が行われました。
私にとっては最後の文化祭でして、なんだか感慨深かったです。
そして、それは終わってしまいました。

あれですね、時間って、予め認識する時間と、過ぎてから認識する時間がありますね。

まあほとんどが過ぎてから認識する時間です。

どっちがいいとか、そう言うのも無いですけど。


文化祭では、ジャグリング演技を行いました。
内容は、まあ「ともだち」が出てきて、なんだかんだうだうだやって、最後は「天地人」の曲でオチ、という感じです。

見てくださった方々にはとても受けがよく、なんだか有頂天になってしまいそうです。

ですが。

個人的には、納得がいかない部分が多いです。
そして、「納得がいかない」などというのは、自分に対する「言い訳」であり、「嘘」であるわけです。
自分がしたことに納得がいかないなどというのは、準備が足りなかっただけのことです。


まあ、当日はそんなこと思いませんでしたが。


そして、やっぱり所詮は「高校生としては」すごいよね、ということであると思っているので、そこが一番悔しいのかもしれません。

だからといってプロの演技をできる自信も無いです。
うむむ。まあ趣味の域を出ないのだからしょうがないっちゃしょうがないですが。あんまり高望みをすると、プロの方に申し訳ないような気がします。

最近、別に自分がやりたいのはジャグリングじゃないんじゃないかということを思い始めました。

舞台に出たいと言う願望はあります。

しかしそれはジャグリングじゃないんじゃないか。

そんな思いです。


これはネガティブな感情ではなく、むしろ…ポジティブですね。


自分が何をしたいのか分からない時って、「がー!!」となりますね。ええ。叫びたい。



何はともあれ、明日は六本木で生・ゲットザシューを見てきたいと思います。(話が唐突)
すんごく楽しみです…。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。