カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

べいだ~

Author:べいだ~
~まずは挨拶~

「たまにかくにっき」管理人のべいだ~です。
このにっきを見てくださってありがとうございます。
現在のべいだ~最新ジャグリング動画です。
なかなか長い(7分半)作品ではありますが、お時間ありましたら是非ご覧下さい。↓
りょこうじゃぐりんぐpart3 「E・Z・O(えぞ)」



べいだ~です。
ジャグリングについてのにっきのはずだったんですが。
脱線します。
…いや、元々レールなんてないんですけどね。

時にはレールが無いと迷いすぎて寂しくなりますね。



注意:当ブログにおけるコメントは自由ですが、管理人が不適切と判断した場合は予告、報告なしに削除する場合があります。ご了承ください。


↑クリック募金です。クリックするだけですので、お金を払う必要はありません。よろしければ。

通算にっき読者。

最近のコメント

Links((じゃ)ジャグリング(学)内輪)

カテゴリー

にっき検索君

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたべいだ~の頭ン中シリーズです。

つまらなかったら言ってください。

それで内容が変わるかどうかは別問題です。あはは。

さて、今喫茶店にいます。

二つ隣のテーブルでは、奥さま方が会議中。


で、思いました。



「会話って何のためにしているんだろう…」




…と。
もう、会話の意味がわからない。
これも突き詰めていくと「何で生きているのか」という問いに続くレールのうえにある問題です。

そもそも『意味』ということばを何の気無しに使っているけれど、『意味』ってなんだ。
『意味』ということばを研究するだけで一生を費やせるくらい深淵。うぅ。
結局そんなもんなんですねぇ。

最近この類の問題意識に悩まされています。

もう、自分が知ってることって一体なんなんだ、という問い。
要するに「クセジュ?」な状態です。

私としてはこういう状態に陥っている仲間を見つけたいんですが、なかなか同じような問題意識を持つ人に巡り合えません…。

というか、実は皆持っているんだけど、それを切り出すきっかけが無いのかもしれない。(たまぁに、見つかりますが)

最も最近は、こういう風に「問い『続けている』」状態こそが、人間らしさなのかなぁという気もしていますが。


まぁ、そういうこともあって、最近その種の論説ばかり読んでいるようです。心脳問題にとりつかれているようです。(いや、ポジティブな意味ですが)


さて、奥さま方の話が、『お風呂にカブトムシを入れた話』になったところで、今日はお別れです。
(カブトムシの運命やいかに)
スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | Wesley= 「マーシャルアーティスト」? >>

コメント

あたみのあたま

意味って何じゃーとか
定義って何じゃーとか考えることは僕もよくある
…というか帰り道だいたい考えてるんですけど(笑)

僕の考えは<意味>ってのは所詮人が作った言葉でその言葉を作った人も<意味>って言葉が何かについて結論を出していないと思うんですよ。
むしろ結論を出す気がないから<意味>って言葉を作った…みたいな。

だから説明しづらい言葉(意味って言葉とか)が何かって考えて出る結論は意外と言葉遊びのようなものかもしれないと思ってしまうんですよね。
じゃあ考えることに意味はないのかってことになるとあると信じたいです。願望ってやつです。

でもやっぱ悩むのは好奇心的な意味で楽しいですよ。
他の人のその類の本を読むのも他の人の考えが分かって楽しいし、共感できるとうれしいし、そんなノリになったあたりでいつも家に着きます。。。

意味を求めることに意味あるの?

>あたみ

言いたいことをほとんど言ってくれてありがとう(笑)
その通りです、言葉遊びなんです。

全てのことについて、意味があるかどうかなんて分かりゃしない、というのが最近の考え。
意味なくたって生きていけるしねえ。

この記事、ちょっと「悩んでる」という言葉を使ったのがよくなかったですかね。

悩んでると言うのは、ここでは「探求している」くらいの、きわめてポジティブな意味なのでご心配なく~。

>陽光
だって…。
「なんで?」
と思っちゃったものは思っちゃったんだもの(笑)

意味が有るか無いかの問題ではなくて、「なんで」なのか知りたくなったのですよ。

たまーーに「生きるという事態が何かすごく不自然なこと」に感じる瞬間があって、そういう時にこういう記事を書いてしまうんだね。うん。

知らないことが「無限にある」ということは、知っていることは「無いに等しい」と考えるので悔しくなる。微分の話じゃないけど…。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。