カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

べいだ~

Author:べいだ~
~まずは挨拶~

「たまにかくにっき」管理人のべいだ~です。
このにっきを見てくださってありがとうございます。
現在のべいだ~最新ジャグリング動画です。
なかなか長い(7分半)作品ではありますが、お時間ありましたら是非ご覧下さい。↓
りょこうじゃぐりんぐpart3 「E・Z・O(えぞ)」



べいだ~です。
ジャグリングについてのにっきのはずだったんですが。
脱線します。
…いや、元々レールなんてないんですけどね。

時にはレールが無いと迷いすぎて寂しくなりますね。



注意:当ブログにおけるコメントは自由ですが、管理人が不適切と判断した場合は予告、報告なしに削除する場合があります。ご了承ください。


↑クリック募金です。クリックするだけですので、お金を払う必要はありません。よろしければ。

通算にっき読者。

最近のコメント

Links((じゃ)ジャグリング(学)内輪)

カテゴリー

にっき検索君

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近睡眠に関係したことばかり書いているような気がしますが、昨日は金縛りに遭いました。

いやぁ、自分が金縛り状態にあることをはっきりと自覚したのはこれが初めてかも知れません。


意識が無くなるか無くならないかの間にあった時、なんだか自分の後ろ(寝ているときの、背中側)の方で誰かがしきりに紙を破いている音が聞こえたんですよね。でも真後ろといっても、後ろはすぐ壁になっていて、人がいるわけ無いんですが。
なんなんでしょう。
で、それを確かめたかったんですが、後ろを向こうとしても向けない。
2、3分格闘して、勢いこんで力を込めたらぐいっと後ろを向けたんですが、(ところがそれも、誰か別の人が後ろを向いたような感覚で…この感じ、わかりますか…)まぁ案の定何もありませんでしたが。

夢と現実両方が交じったような世界でした。

しかもそのあとなぜか自分が「ふはは」と笑ったんですよね…。(いや、本当に)


夢だったのか?(笑)


それにしては現実味がありましたが。


うーん、確かに紙を破いている音は聞こえたんだよなぁ。


何かの思い込みによる恐怖が先にあって、そのせいで金縛りにあうのかもしれません。


いやー、めずらしい体験でした。
スポンサーサイト

<< さざえ論 | ホーム | なぜとびねずが >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。