カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

べいだ~

Author:べいだ~
~まずは挨拶~

「たまにかくにっき」管理人のべいだ~です。
このにっきを見てくださってありがとうございます。
現在のべいだ~最新ジャグリング動画です。
なかなか長い(7分半)作品ではありますが、お時間ありましたら是非ご覧下さい。↓
りょこうじゃぐりんぐpart3 「E・Z・O(えぞ)」



べいだ~です。
ジャグリングについてのにっきのはずだったんですが。
脱線します。
…いや、元々レールなんてないんですけどね。

時にはレールが無いと迷いすぎて寂しくなりますね。



注意:当ブログにおけるコメントは自由ですが、管理人が不適切と判断した場合は予告、報告なしに削除する場合があります。ご了承ください。


↑クリック募金です。クリックするだけですので、お金を払う必要はありません。よろしければ。

通算にっき読者。

最近のコメント

Links((じゃ)ジャグリング(学)内輪)

カテゴリー

にっき検索君

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あばばばばば、べいだ~です。

最近近況を報告したりすることにあまり意義を見出せなくなってきたので、何か抜本的に改革しようかと考えてます。(ええ、今まで何度もこう言うことを言ってきて頓挫してますけどね。ははは、今回は本気ですよ)

大体、内輪の人しか見ないようなただの日記だと、(いや、特定の人とかに対する批判じゃないですから。そしてこれも皮肉じゃないですよ(笑))あまり生産的でないと思う。

折角書くなら、大勢の方々に見てもらえるものにしたいし、読んでいる間、読者に時間を割いてもらっているわけで、あまり意味の無いものを書きたくなくなってきた、というのが理由です。

そして、やっぱり茂木健一郎氏の影響もあるんでしょうね、ワタシの「ブログ観念」には。
「クオリア日記」というブログを展開なさっていて、いつも拝読してます。
いやいや、面白いんですなこれが。

あわせて"the quolia journal"という、茂木さんが英語で書いている記事も読んでます。
別に意味を完全に理解しているわけじゃないですが、英語に日々触れる機会として、そしてやっぱり面白いので読んでます。

さて、最近考えるのですが、ブログを書くことに限らず、文章を書いている時、これって結局自己顕示欲の表れだよね、と考えてなんとなく自分が嫌になる時ってありませんか?
というか、なんだろう、自分の欲に呆れるという感じでしょうか。
「結局自分がいいようにしたいだけじゃないか」と感じてしまって、なんだか良心が痛むと言うか。

なんですかね、いや、この言い方じゃあまり伝えられて無いですけど…。

アレです、「あ、自慢しちゃった」っていうあの感じです。
何か自分が変なことを言ってしまって、そのまま家に帰った後に感じる、"あの"後悔です(笑)
ともかく、ワタシは何か感じるんですね、色々書いてると。
なんですが、やっぱりそれはしかたがないことなのかな、と。

そもそもブログなんかやっている時点でそういう意思の表れなんだな、と。

なので遠慮なく自己を顕示していこうかと思うのです。

はい。

そこでこのブログを、自分の考えを表明する場にしようかな、と思います。

明確に。

いままではただのできごとメモみたいなとこもありましたが。

茂木さんのように、それと絡めて、思うことを論理的に書いていこうかなと思います。

考えを言葉で明確にすることの良い面は、自分の考えが整理されて、(考えようによっては、言葉にした時点で考えが規定される、とも考えられます。言葉って恣意的だよね、ってことも書きたいです、そのうち。新しいことでもなんでもないですけど)かつそれが「良い」疑問を呈するものであれば、他人もその問題について考える契機が与えられる、と言うことにあると思います。

ただ一つ憂慮があります。

大体ワタシが書くものというのは、自分で考えたこと1割、見たこと1割、読んだこと8割とか、そんなもんです。(本当はもっと、考えたこと3割とか甘い評価をくだしたいとこですが、やっぱりそんなものかと思います…)

なので結局ほとんどが、他人の受け売り、誰かが言っていたことをトレースしているだけになってしまうんですね。
そこに意味があるのか。

しかし考える。

意見が世に通るというのは、結局、何かが言い伝えられるということ。
なら、その輪に参加しているだけだと思おう、と。

これだと非常に無責任に色々書けますね、はは。

なので、自分はミキサーだと思おう、と。
他人の考え同士を別の文脈でかきまぜてやるミキサー。
しかしそこで完全にその人と同じ意見を取り入れられているかといえば、やっぱりそんなものではないのでオリジナルなものができあがるんでしょうね。


あ、そして今思いました。

意見を表明すると言うのは、欲の発散の手段であって、歌うのと同じ、自然な行為だと思えば良いんですね~。
あ、よかった、腑に落ちた。(と言う言い方をするのか分からないが)


では、たぶんだんだん硬派なにっきになると思いますが、少しでも読者が増えてくれることを願います。今読んでくださっている読者の方々も、どうぞ細く長くお付き合い下さい。あはは。
スポンサーサイト

<< 久々のジャグリング交流 | ホーム | 鎌倉、鶴岡八幡宮の大銀杏が…!!! >>

コメント

無題

すんごい共感できます。
こういう記事を読むとブログがやりたくなりますね。

あんまり細かく書くと人のブログに
…ってなっちゃうんで会ったときにでもしゃべりましょう(笑)

No title

一応 俺も哲学を勉強してるのですが、 大体 その人の知識でその人の人格が形成されると思う。 誰かの言葉だったか忘れたが「我、何を知るか。」 というように、 他人の言葉を使って自己嫌悪に陥るのは価値が無い。 俺は経験主義 ですな

あと、やったら日本 って他人のエゴを否定するけど、エゴが無かったら行動のきっかけ無いし、結果が無いんだからエゴは否定しちゃいけない。  自分以外は大概 変わってる って思うのは人間の性じゃないでしょうか? 常識外れ 常識的に考えて っていう言葉ほど嫌いな言葉は無い

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。