カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

べいだ~

Author:べいだ~
~まずは挨拶~

「たまにかくにっき」管理人のべいだ~です。
このにっきを見てくださってありがとうございます。
現在のべいだ~最新ジャグリング動画です。
なかなか長い(7分半)作品ではありますが、お時間ありましたら是非ご覧下さい。↓
りょこうじゃぐりんぐpart3 「E・Z・O(えぞ)」



べいだ~です。
ジャグリングについてのにっきのはずだったんですが。
脱線します。
…いや、元々レールなんてないんですけどね。

時にはレールが無いと迷いすぎて寂しくなりますね。



注意:当ブログにおけるコメントは自由ですが、管理人が不適切と判断した場合は予告、報告なしに削除する場合があります。ご了承ください。


↑クリック募金です。クリックするだけですので、お金を払う必要はありません。よろしければ。

通算にっき読者。

最近のコメント

Links((じゃ)ジャグリング(学)内輪)

カテゴリー

にっき検索君

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもこんにちは、ついに自宅の付近でもアブラゼミが鳴きはじめ、気分が高揚中のべいだ~です。



夏っていいねえ。




さて、大学に入っても相変わらずジャグリングをしている私ですが、「美しいジャグリング」を追求してみようかなと思っております。
単純に、物理的に難しい技を追求するのではなく。




ジャグリングをしていると、どうしても道具の方にばかり目がいってしまいがちですが、舞台に立つ以上は自分の身体の動きすべてを見られています。

となると、もし演技としていいジャグリングを見せたいのであれば、実は身体の動きすべてに気を使わねばならないんじゃないかというわけです。

もちろん頭では分かっていることのはずですが、実際にそこまで気を配れるかといったら、そうでもない。

ジャグリング自体が主であるために、それ以上のことに気を回す余裕が無い。


で、結論として
ジャグリングを練習するときは普段から、綺麗な動きになるように気を配ろう。
と。

そもそも、身体の動きというのは、日頃からそれに気を配ってこそ身に付くものであって、本番にむけてだけ練習するものではない、んですね。

しかも、身体の動きというのは、例えば茶道や能を見れば分かるように、繊細にコントロールすることで「意味」を自在にこめられるものです。

ダンサーなんかは、一挙手一投足まで、気を配っています。(というより、それこそが練習内容です)
能、狂言なんかの伝統芸能だって、もはや身体の動きそのものが「芸術」たり得るのです。(能を単純に芸術と呼んだりしたら怒られるのかもしれませんが、まあそういう細かい問題はまた別のものとしてですね)


そういうふうに身体の動きだけであっても「芸術」たり得るのなら、それを使わない手はないじゃないか。


そんな風に思うわけです。






身体の動きとしてのジャグリング。







これをテーマにしばらくやってみます。
スポンサーサイト

<< 自分で言って自分で気付くことっ て少なくないです | ホーム | 気が向いたのでひさびさびさびさびさに更新いたしますぞ >>

コメント

それを何度も試みてるけど、長すぎる手足が邪魔で思うように動けない(笑

一緒に美ジャグを目指しましょ

「ならでは」ですなあ

なんて贅沢な悩みだ!(笑)


まあできる範囲でがんばりましょう(笑)

No title

俺は手足が短くて・・・・・

ってか俺、それを結構追い求めてるんだけど、なかなかできないぞ。  山村祐理とかを見ると不可能ではないのだろうと思うんだけど、 もしかしたらジャグリングを主軸にすると制限されるから難しくね?   と思う。
まぁ 難しいけど

その動きを美しくする にも目的が何種類かあると思う。
存在感を強めるのか、  ジャグラーによくある見苦しさを軽減するのか、  存在感を強めるなら何もダンスしなくても歌舞伎、能の人の一歩だけで、どんなダンサーよりも圧倒的な存在感、オーラを出せる。

見苦しさを軽減する って言っても、 見苦しくない ようにしたらそれは美しいのか。  ですよね~


ちょっとこの話題 実際話して語りたい

あついぜよーこー

目的意識を持つのは重要かな、と思う。


なんのためにこれをやってるのか、っていう意識。


でもそれができる人って、結局何にたいしてもそういう考え方ができるから、何やってもうまくいくような気がする…


美しくしたいのか、なんなのか。

…ふだん、考えてないなあ(笑)



こうやって考えると、普段いかに漫然とジャグリングしているかが分かるな。

まあ楽しむためにやってるっていう言い訳もできるけど。

やっぱりすごい人は逐一目的意識を持ってやってるんだろうな。



やみくもに先を目指すのは難しいから、適当に具体的な目標を設定するのがいいかもしれない。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。