カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

べいだ~

Author:べいだ~
~まずは挨拶~

「たまにかくにっき」管理人のべいだ~です。
このにっきを見てくださってありがとうございます。
現在のべいだ~最新ジャグリング動画です。
なかなか長い(7分半)作品ではありますが、お時間ありましたら是非ご覧下さい。↓
りょこうじゃぐりんぐpart3 「E・Z・O(えぞ)」



べいだ~です。
ジャグリングについてのにっきのはずだったんですが。
脱線します。
…いや、元々レールなんてないんですけどね。

時にはレールが無いと迷いすぎて寂しくなりますね。



注意:当ブログにおけるコメントは自由ですが、管理人が不適切と判断した場合は予告、報告なしに削除する場合があります。ご了承ください。


↑クリック募金です。クリックするだけですので、お金を払う必要はありません。よろしければ。

通算にっき読者。

最近のコメント

Links((じゃ)ジャグリング(学)内輪)

カテゴリー

にっき検索君

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は語学が好きだ。

それも、色々なことばに触れるのが好きだ。


ロシア語などで使われるキリル文字を練習するのも好きだし、
発音したことのない中国語を「ぃーべんれん、ぃーべんれん」と発音してみるのも好きだし、
ドイツ語のあのてんてんは「ウムラウト」というのかと知って関心するのも好きだし、
英語で"Rhythm"と言ってみて初めて、確かにYは母音も表すんだなと気づく瞬間も好きだし、
味のある日本語を何回も口に出して味わってみるのもすきだ。(雪まろばし、とか)


ときには全く未知だった言語を聴いてみるのも好きだ。


コサ(Xhosa)語とか。



だからこそみんなもっと語学に、
特に英語以外の言語に「ちょっとした」興味を持ってみようよ、と思う。




だって、こんなに今YOUTUBEもあって語学書もたくさんあって、目の前に語学が広
がっているのに、これを自分の興味の中に入れないなんてもったいないじゃない
か、と思ってしまうから。



ジャグリングと同じだと思う。



例えば、皆がボールばかりやっていて、「ボールつまんない」とか「ボール難しいから嫌だ」とか、「ボールめんどくさいからはやく簡単にボールできるようにならないか」とか言っていたらきっとジャグラーの皆さま、いやいやちょっと待てよ、と言いたくなりますでしょう。

「上手くなるように練習するところが面白いんでしょ」と。
「楽しいからやるんでしょ」と。





ボールを「英語」に変えてみれば状況は同じようなものである。





だからちょっとぐらい、ディアボロも触ってみてほしい。とりあえずエレベータ
ーぐらいできたら、そりゃあ見せるほどじゃないかもしれないけど、ちょっと楽
しいじゃん。

デビルスティックだってやったらいい。
あーなかなかできねえなーと悔しがりながら、まいにちやったらいい。

そしたらいつのまにか出来るようになっているから。

プロペラぐらいだったら、ちょっと頑張れば届くじゃない。





同じ様に、たとえばイタリア語だったら、興味を持って1ヶ月まいにち続けたら
、自己紹介ぐらいできるんじゃないかな。





いまや、語学は「今ここで」できる。


たとえば、グーグル検索バーに「ロシア語倶楽部」と入れてぽち。
趣味レベルのロシア語学習なら簡単にできます。

「ネットでイタリア語」で検索。
まあ最近更新されてないですが、なんだかいろいろあります。

ロシア語を聞きたければ、今いちばんのおすすめはやはり茶色いこいつ。
1分6秒の「にーずなーゆ…」
にやられてください。




それから今はまっているゲーナの歌。(ロシア語)
ロシアではこの歌を誕生日に歌うのが伝統だそうで。
(最近では「ハッピバースデイとぅーゆー…」を歌う人も増えたそうだが)

今ここでだってこれだけ。
もしちゃんとした教材でやりたければ、本屋に行けばいい。

ちょっと大きい本屋に行けば、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、イタリア語、ロシア語以外にだって、色々な言語の教材や読み物があります。
図書館だっていいしね。

だから、そんなに簡単に一歩を踏み出せる語学なのだから、もっと皆軽い気持ちで一歩を踏み出せたらいいな、と思う。

そして色んな語派の、色んな国の、色んなことばに触れたらいいと思う。




YOUTUBEで聴いてみるだけだっていいさ!!



「吸着音」(舌打ちのように途中で聞こえてくるコッコッという音です)を持つコサ語。














やる前からセンス無いとか言ってんじゃねえぞう。

適正なんかあとからついてくるもんだ。
スポンサーサイト

<< なぜmixiを信用しないのか | ホーム | 今日のできごと! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。